持論

じろん

 持論とは、あることについて(自分が)持っている意見という意味で、あるテーマについてその人が以前から主張している独自の意見のことをいい、「外交問題において彼は持論を展開した」などと用いる。はやい話が、「聞く耳持たず頑固に主張している間違った意見」「誰にも相手にしてもらえない箸にも棒にもかからない意見」という意味である。(KAGAMI & Co.)

関連用語