阿呆、阿房、あほう

あほう

 阿呆(阿房、あほう)とは、西日本に出没しがちなバカのこと。「あほう」と最後まで言わず、「アホ」と語尾を切ると、関西で活躍する憎めないバカの性格をよりよく表すことができる。語源については明らかではないが、秦の始皇帝が建設した巨大なハーレム「阿房宮(あぼうきゅう)」によるとする説がある。「権力にまかせてそんなムダに大きい(だから、「ばかでかい」と言うのだ)ものを造っているから国が滅びたんだ。愚かな人だ」と、賢いけれど貧乏で役立たずの庶民は言いたいのであろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg