この辞典の使い方(ホーム)「き」で始まる言葉>犠牲の意味、語源

カテゴリー:宗教、民間信仰、俗信

カテゴリー:慣用語

 

犠牲

ぎせい

 犠牲とは、目的のために身を捧げて尽すことを言い、「捨て駒」より多少尊重される人物のあり方である。犠牲はまた、戦争や災害の被害者、つまり「犠牲者」のことをも言う。してみると、「会社存続のために犠牲になってくれ」とあなたに言う上司の真意は、「きみは天災に巻き込まれたみたいなもので、運がわるかったんだ。あきらめてくれ」というところにあるのかもしれない。

「犠牲」という漢字にはいずれも「牛偏」が使われているように、「犠牲」は神様に捧げる「いけにえ」を言ったものである。「牲」はまさに「生きたまま捧げられる牛」という意味になろうが、「犠」という漢字の旁(つくり)「義」も、羊がのこぎりで切り分けられて、祭壇から足を垂れている形を表したものだと言われており(スプラッター!)、会社を辞めさせられるくらいの「犠牲」で済んだあなたは、「オレはまだ運がよかったんだ」とあきらめなければならない。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg