老いらく

おいらく

 老いらくとは、年をとっていること。「らく」は、完了の助動詞「り」のク語法と呼ばれる上代語で、「…ていること」「…てあること」を意味し、「老いらく」はもとは「老ゆらく」。「老いらく」は、「老いぼれ(年をとってボケていること)」のように、年寄りを侮蔑した言い方ではないが、「老いらくの恋」という使い方が一般的であるように、高齢者をあつかう言葉はどんなに客観的な言い方であっても嘲笑的な方向に引きずられるのはやむを得ないようである。それを避けるなら、「高齢者」のような事務的な言い方(そりゃあ、高齢の者に決まってるだろ、みたいな)か、「シニア」のようなおなじみ「逃げ外来語(日本語についている色を薄める)」に頼るしかないだろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg