乗りがいい、ノリがいい

のりがいい

 乗りがいいとは、近年、音楽を聞いたときに、リズム感がよくて気分を高揚させる、踊り出したくなるといった気分を意味するのに用いられる語。もとは能楽(能狂言)で、謡い(能楽の語り、および音楽。つまり、能楽の耳で聞く要素)のリズムのとり方を「ノリ」と言い、そのノリが上手に表現されていることを「ノリがいい」と言ったもの。しかし、能楽を鑑賞すればわかるように、その「ノリのよさ」は、現代われわれが感じる「乗りのよさ」とはかけはなれているので、能楽でノリがよかったからといって、立ち上がって踊り出したりしないようにくれぐれも注意していただきたい。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
焼きを入れる.jpg
弁慶の立ち往生.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
いわしのあたま.jpg