この辞典の使い方(ホーム)「と」で始まる言葉>取るものも取り敢えずの意味

カテゴリー:慣用句

 

取るものも取りあえず、取る物も取り敢えず

とるものもとりあえず

 取るものも取り敢えずの「敢う」は、なにごとかをやりきるという意。したがって、取るものもと取り敢えずは、取るべきものも取ることができずに、ということ。要するに、必要なものも持たずに、あるいは、すべきこともせずに急いで他のことをすることをいうのである。特に「取るものも取りあえず出かけてきた」というときに用いることが多い。そうしてあわててやって来たら、「なんだよ、そんなことで呼んだのかよ。ふざけんな」という筋書きが待っているケースがまた多いようである。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
ちくわ.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
つくだに.jpg