原罪

げんざい

 原罪とは、ユダヤ教やキリスト教に見られる、人間は生まれながらにして前科一犯(たしか盗み食いの罪だったか、あるいは盗み食いの行為でカモフラージュされた淫行の罪だったような気がする)であるという考え方。生まれながらにして罪人なのだから、この世で厳しい律法に従ったり、一所懸命善行をほどこしたりするのは当然であると論理展開するのがこれらの宗教のねらいであり、愚かな人々を指導するという意味ではすぐれた戦略的プランであるといわざるをえない。

 われわれが実際に原罪を負っているかどうかは分からないが、少なくとも「原債(生まれながらにして負う債務?)」は負っていることは確かであり、日本政府はこれから生まれてくる子どもたちに支払わせる借金をせっせと積み上げている。もっともこの「原債」は、執行猶予期間が長く、その間その子の親は多少原債の重荷から解放される(もっとも、それ以上にムダ金がかかるからチャラみたいなものだが)。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg