一切合切、一切合財

いっさいがっさい

 一切合切(一切合財)とは、すべて、残らず、という意味。「泥棒に家財を一切合切持っていかれた」などと使う。「一切」だけでも「全部」の意味だが、それに「なにもかもすべて」という類似の意味の「合切(合財)」を付けて強めた語で、「泥棒に一切合切持っていかれた」などというとよほどの物持ちかのように感じられるが、四畳半一間程度の家財しかなくてもこの言い方は成立する(泥棒が全部持っていけるくらいだから、その方がむしろ適切だともいえる)。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg