ノーコメント

のーこめんと

 ノーコメントとは、見解なし、意見なしという意味だが、ぼんやりしていてなにも考えていないとか、頭が悪いので意見を思いつかないというわけではなく、言いたいことはやまほどあるが、そんなことを言うとまたどこかのひま人に重箱の隅をつつかれてあることないこと書かれるにきまっているから、「コメントを差し控えさせていただく」ということである。

 ところで、告訴された団体などが記者会見で「訴状が届いておりませんので」あるいは「訴状をまだ精査しておりませんので」というような理由で「コメントはひかえさせていただきます」と言うことがあるが、それならこの人たちが「訴状が届いたあと」または「訴状を精査したあと」、なにかコメントを残したかというと、そういうことはめったにない。(たぶん「裁判に差し障るから」みたいな理由で会見や取材を拒否してるんだろうね)(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg