ぼんぼり、雪洞

ぼんぼり

 ぼんぼり(雪洞)とは、光源を和紙で覆った照明器具で、同種の行灯(あんどん)と呼ばれる照明器具の小型のもの、または持ち運びできるものを言う。ひなまつりの雛飾りで、最上段の内裏雛(だいりびな)の両側に置かれることが多く、童謡にも歌われるので、いまでもどうにかどんなものかがわかる過去の道具のひとつである。 語源は、「ほんのり」とか「ぼんやり」といった弱々しい光を表す言葉から来ているようで、要するに自分がうすぼんやりした光しか発せられないことを自覚した照明器具である。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg