納豆

なっとう

 納豆とは、大豆を納豆菌で発酵させた食物。日本人が外国人に無理やり食べさせたがる食べ物のナンバーワン。または、外国人が親日家になるためのイニシエーション用の食物。しかし、日本人の中にも納豆を苦手とする人は多いので、外国人は日本人に食べるようしつこく迫られても気にする必要はない。

 納豆の正体は、蒸した大豆を納豆菌で発酵させた(つまり腐らせた)もの。腐っている証拠に、大豆は死体のように変質してねばねばした糸を吐く。納豆はかき回せばかき回すほど粘りけが増して、どんどん気持ち悪くなるが、多くの日本人はこの趣味の悪い食べ方を好む。

 納豆は大豆を発酵させて作るものだから「豆腐」と呼ぶにふさわしく、豆腐は固めた豆乳を四角い容器に納めて作るから「納豆」と呼ぶにふさわしい……呼び方が途中で逆点したのではないかという説があるが、違うようで、納豆はその昔、お寺の出納事務(会計)を行う納所(なっしょ)というところで作られていたのでそう呼ぶらしい。そのような語源はともかくとして、事務室でそんなものを作っていたら臭くてしょうがないだろうにと、そっちのほうが気になる。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg