過半数

かはんすう

 過半数とは、全体の半分より多い数。「過半数の議席を得て第一党となった」などと使う。半数よりやや多いとき、例えば55%程度のときに用いられるが、半数よりちょっとだけ多いことが「ものすごく多いんだぞ」「だから残りの45%なんて無視していいんだ」などと言いたいときに使う言葉である。(KAGAMI & Co.)

関連用語