この辞典の使い方(ホーム)「ち」で始まる言葉>血の滲むようの意味

カテゴリー:慣用句

 

血の滲むよう

ちのにじむよう

 血の滲むようとは、努力が尋常でないことを言い、「血の滲むような改善努力でコストカットを果たした」などと用いる。「血の出るよう」とも言うが、人に知られない地道な努力を例えるなら、皮膚に血がうっすらと湧き出るという「滲む」がおススメ。そこへいくと、「出血大サービス」などと謳う安売りの文句は、いかにもパフォーマンス的な色合いが濃く、プロレスラーが毎日のようにひたいから血をブシューッと吹き出させて観客を喜ばせている光景が目に浮かぶ。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
ちくわ.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
つくだに.jpg