無為無策

むいむさく

 無為無策とは、何の対策も施さずなおざりにすること。ある問題について有効な解決策が見つからなかったり、なんらかの対策を施しても失敗することが目に見えているときは、無為無策を貫くに限る。日本では、そんな無為無策なヤツでも、大失敗をおかさずに任期を無事過ごせば評価される傾向がある。そのため、そうした無為無策なヤツらを守るための様々な戦術さえ用意されている。それはすなわち「棚上げ」「先送り」「その場しのぎ」「政治的パフォーマンス」「論点のすりかえ」等々である。

 中国語では「無為」と「無策」を合わせた「無為無策」という四字熟語はあまり見かけないようだ。人間のこざかしい知恵のはたらきを否定し、あるがままの自然に生きるのがよいとする老荘思想の「無為」が肯定的な意味あいであるのに対して、なんの対策もしないという「無策」は否定的な意味を持つから、両者はなじまないのかもしれない。日本では「無為」も「無策」もあまりいい意味には受け取られないが、運用面では実効性のある手法としてさかんに利用されている。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg