武者震い、武者振るい

むしゃぶるい

 武者震い(武者振るい)とは、重大事に臨んで興奮したり緊張したりして体が震えるようすを表した言葉。戦に臨む武士の緊張感を表す語源からも連想されるように、これから大事な一戦に向かうスポーツ選手の心境などを表現し、肯定的な意味で用いられる。しかし実際は、相手が強すぎて負けそうなので、死ぬほどビビって震えている場合が多い。「武者震い」など意地を張らずに、「もうダメ!」だと認めてしまえばラクなのにねえ。(KAGAMI & Co.)

関連用語