恐悦至極

きょうえつしごく

 恐悦至極(きょうえつしごく)とは、そのむかし、身分の高い人からお褒めの言葉を頂戴したり、ご褒美をいただいたりしたとき、「お褒めにあずかり恐悦至極に存じます」などと返す言葉。「恐」は、身分の人の前で恐れを感じているということ、「悦」はよろこぶこと、「至極」は「ものすごく」という意味。したがって「恐悦至極」とは、「(身分の高い人からご褒美なんかもらっちゃって)、びくびくしながらものすごく喜んでま〜す」ということ。つまり、とてもうれしいのだが、偉い人の前なので、Vサインを出したり、ガッツポーズしたりすることができず、心の中で大喜びしていると言いたいのである。しかし、いまどきの言葉ではないので、社長からほめられて「お褒めにあずかり恐悦至極に存じます」などと返しても、理解してもらえないばかりか、気持ち悪がられて、二度とほめてもらう機会はなくなるであろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg