この辞典の使い方(ホーム)「あ」で始まる言葉>あべこべの意味、語源

カテゴリー:慣用語

 

あべこべ

あべこべ

 あべこべとは、ものごとの位置関係や順序が逆転していること。「彼辺此辺(あべこべ)」つまり「あちらこちら」から来た語だといわれるが、「あちらこちら」と言うと、「あちらとこちら」あるいは「あちらにもこちらにも」などの意味だが、「あべこべ」は「あちらがこちらに(入れ替わっている)」という意味になる。つまり、「きみ、顔があべこべだよ」と指摘された人は、自分の顔が上下逆についているか、前後逆転しているのを心配しなければならないが、「きみ、顔があちらこちらだよ」と指摘された人は、自分の顔がいくつにも割れて方々に散らばっているか、目や口の配置が福笑いみたいに散らばっているいるのを心配しなければならない(どちらも、そんなふうに指摘されることはあまりないとは思うが)。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg