俺流、オレ流

おれりゅう

 俺流(オレ流)とは、私のやり方、私の流儀という意味。俺(おれ)は日本語の一人称のひとつで、主に男性がやや居丈高に、あるいは自分を悪ぶって表現するときに用いる。そんな「俺(オレ)」であるから、マイペースという意味の「オレ流」には、「世間がなんと言おうと、オレのやり方で行く」という唯我独尊の信念のようなニュアンスが込められている。しかし、自ら「オレ流」を名乗っているような人々は、そこそこ「世間並み」であることが多く、以前プロ野球の中日ドラゴンズで独特の采配をふるった落合博満監督のように、他人から「あの人のやり方はオレ流だ」と評価されるような流儀(この場合、正確には「彼流」とか「ヤツ流」などと言うのが正しいだろう)が真の「オレ流」にふさわしいのではないかと思われる。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg