この辞典の使い方(ホーム)「か」で始まる言葉>風邪を引くの意味

カテゴリー:医学、薬学

カテゴリー:慣用句

 

風邪を引く

かぜをひく

 風邪を引くとは、風邪(流行性感冒)にかかるという意味。注目したいのは、「引く」という表現。これは、「ひもを引く」「くじを引く」のように、ものに手をかけて近くへ寄せるということ。つまり、自分の意思で風邪を引き寄せるのが「風邪を引く」である。インフルエンザや感染症などめんどうな病気の場合は、けっして「引く」とは言わず、おもに受け身的な「かかる」を使う。英語でも風邪を引くは、catch a cold(風邪をつかまえる)といった使い方をするように、「風邪なんてものは病気のうちに入らないから、自分からつかまえにいくくらいの気持ちで仕事しろよ」とか、「おまえ、サボりたいから、わざと風邪を引いたんじゃないか」というようなあらっぽい考え方が、世界的な共通認識なのではないかと考えられる。

 (KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

クリームソーダ.jpg
つけ麺.jpg
まいど.jpg
しらんけど.jpg
お互い.jpg
ウルメイワシ.jpg