この辞典の使い方(ホーム)「な」で始まる言葉>殴り込みの意味

カテゴリー:法律、税制、犯罪

カテゴリー:慣用語

 

殴り込み

なぐりこみ

 殴り込みとは、集団で相手の住居などに押しかけて攻撃をしかけることを言う。暴力組織が敵の事務所などを襲うときなどによく用いられる。「殴り」は手で相手を打つこと、「込み」は家などに押し入ることである。暴力組織はたいていの場合、手ぶらではなく、なんらかの武器を携帯して殴り込みを行うが、日本では銃や刀剣などの武器の所有が制限されているので、まるで素手で相手の事務所を襲うかのような無謀な言い方がまかりとおっているのかと思われる。

(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg