その手は桑名の焼き蛤

そのてはくわなのやきはまぐり

 その手は桑名の焼き蛤(はまぐり)とは、「その手は食わない」の「食わな」を地名の「桑名」にかけて、名物の焼き蛤を添えた俗語的表現。桑名が東海道五十三次の一宿場であったころに生まれた言葉遊びで、ハマグリはいまでも桑名の名物(らしい)。しかし「その手は桑名の焼き蛤」という言いぐさ自体はもう古びてしまい、いまどき入学試験のひっかけ問題にぶつかって「その手は桑名の焼き蛤だぜ」などとつぶやいているヤツは、引っかけ問題だとわかっていても「その手を食」いそう。(KAGAMI & Co.)

関連用語