お歴々、お歴歴、御歴歴

おれきれき

 お歴歴(お歴々)とは歴歴(歴々)に接頭語の「御」が付いた言葉。「歴」はもとは軍人の経歴や勲功のことを言ったが、後に「歴史」「歴訪」「履歴」のように次々と時間や場所をたどる意味に、さらに「歴然」「歴(れっき)とした」のように、はっきりと明らかなさまを言うようになった。「歴歴」は後者の意味を強調したものだが、加えて、家柄や身分の高い人々、そのような人々が揃っているさまを表す語となり、「御」がつくともっぱらその意味で使われる。会社の上司に「今日は大事な会合だから、お歴々の前で恥をかくんじゃないぞ」と言われたら、あなたは「苦虫を噛みつぶしたような顔をしたじいさんばあさんが居並んで、若い連中のツッコミどころを探しているんだな」と想像するとよい。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg