この辞典の使い方(ホーム)「れ」で始まる言葉>連中の意味、語源、使い方

カテゴリー:人生、人間関係、家族、属性

カテゴリー:慣用語

カテゴリー:音楽、演劇、芸能、映画

 

連中

れんちゅう

 連中(れんちゅう、またはれんじゅう)とは、ある特定の人々を親しみや侮蔑をこめて言う語。「あの連中とつきあってはいけないぞ」などと用いるように、その「連中」に対して、発言の主は上から目線である場合が多い。もとは連歌や誹諧の座に列する人々を言う連衆(れんじゅ)から来ており、江戸時代になると、歌舞伎役者を贔屓(ひいき)する人々、つまり後援会、ファンクラブの会員を「連中(れんじゅう)」と呼んでいた。そんな「連中」であるから、軽く見られるのはやむを得ず、現在の「騒々しい連中だな」のような使い方に引き継がれているのであろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg