おにぎらず

おにぎらず

 おにぎらずとは、海苔の上にご飯を敷き、食材を置いて、海苔ごとくるんだ食べ物。見た目は、ご飯のサンドイッチ。構成要素としてはおにぎりとほぼ同じだが、おにぎりのように手でにぎって形を整えないので「おにぎらず」と名付けられた模様。1990年代初頭、人気マンガでその名称とともに紹介されたレシピだが、ブームになったのは最近。おにぎりと比べて、食材のバリエーションが豊富で量も多いので、食べる方にはおおむね好評だが、梅干しやかおかかなど単品の素材をぶちこんでおけばよいおにぎりと違って、食材をある程度調理しなければならないし(冷蔵庫の残りものですませると頑張ってはみても……)、組み合わせにも気を使うので、これを作ってSNSにさかんにアップしている人々は「すごく楽なのでおすすめ」と言っているが、ぜったいおにぎりの方がラクである。おそらく「おにぎらず押し」の人々は、ふだん頭がはげるほど苦労して作っているキャラ弁などよりはラクで、そこそこ見映え(SNS映え)がよいので(おにぎりは地味ですから)、こういうことを言っているのだと思う。

 おにぎらずはコンビニにも登場し、今後おにぎりの地位をうばうかもしれず、そうなったらおにぎりは、「おにぎらずらず」と呼ばれるようになるかもしれない(ならないか)。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg