ツナ

つな

 ツナ(tuna)はマグロのことだが、日本ではマグロの刺身と差別化するために(かどうかは知らないが)ツナ缶のツナ、つまりマグロの油漬けのみを「ツナ」と呼んでいる。日本人はおそらくマグロは刺身がいちばんうまい食べ方であると確信しているが、それ以外で唯一認めるのが「ツナ」であり、「マグロの油漬け」ではなく「ツナ」と呼ぶのは、「ツナ」への敬意の表れではないかと思われる(それほどのものでもないか)。

 英語のtunaは、tunnyとも言い、語源をたどると、ギリシャ語でびゅんびゅん飛び回るといった意味のtyneinという語に行き当たるようで、海のスピードスターにふさわしい語であるように思える。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg