この辞典の使い方(ホーム)「い」で始まる言葉>遺憾の意を表するの意味

カテゴリー:慣用句

 

遺憾の意を表する

いかんのいをひょうする

 遺憾の意を表するの「遺憾」は、不満足な気持ちや恨み(=憾)を残す(=遺)、つまり、不満足や恨みの気持ちが消えないということで、思いが残るという「残念」の意味に近く、「残念」よりやや強い不満感や恨みが継続している精神状態を表している。「遺憾の意を表する」は、残念である、不満足であるという気持ちを表に出すという意味で、謝罪の場合でも、相手の言葉に対する非難の場合でも用いられる。しかし、「遺憾です」「残念です」とだけ言えば、「遺憾の意を表している」ことになるので、わざわざこんな持って回った言い方をするのは、残念だったり不満足だったりしてはいるが、その気持ちを直接、感情的に表出せず、冷静に表明していますよ、という気分があるように感じられる。「今回の●●氏の発言には政府として遺憾の意を表します」などと、自分ひとりではなく、組織の気持ちを代表して表すという場合にも重宝な言葉である。しかし、この冷静な表明は、相手を非難する場合「すっごくムカついてるけど、冷静を装ってガマンします」と言っているようにも聞こえ、実際、「遺憾の意を表し」た後、相手の発言や行動に対して何らかの実力行使がなされることはあまりない。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg