西〈宗教〉

にし

 仏教では「西方浄土」と言うように、西の方向に仏の世界があるとされ、人は死ぬと西方に旅立つとされている。しかし、大乗仏教では仏の浄土はあちこちにあり、例えば薬師如来の浄土は東方浄瑠璃(じょうるり)世界というくらいで東の方に、観世音菩薩の浄土・普陀落(ふだらく)山は所在地不明だが、一説にはインドの南方にあるのだとか(といっても、現実世界にはない)。しかし、大乗仏教の中でもトップスターの阿弥陀仏人気により、その教えを説く浄土教の「西方極楽浄土」が日本でも定着した模様。日本では、極楽や浄土は死後の世界にあると見なされているので、太陽の沈む西方はもってこいのイメージなのかもしれない。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg