この辞典の使い方(ホーム)「こ」で始まる言葉>ごぼう抜きの意味

カテゴリー:慣用語

 

ごぼう抜き、ゴボウ抜き、牛蒡抜き

ごぼうぬき

 ごぼう抜き(牛蒡抜き)とは、細長いゴボウを土の中から一気に引き抜くときのような気持ちよさをともなってなにかを連続的に「抜く」ことをいう。例えば、徒競走や競馬などで、遅れをとっていた競争者や馬が、前を行く者たちを一気に追い抜くと、中継やニュース記事で「ごぼう抜き」と言い表される。しかし、そんな言い方をした者のうち、実際に畑でゴボウを抜いた経験を持つ人はほとんどなく、競争者や馬が前を行く者たちを一気に追い抜く様子を見て、「ゴボウを抜くのって、こんなに気持ちいいんだ」と想像するような具合である。(KAGAMI & Co.)

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg