ていたらく、体たらく

ていたらく

 ていたらく(体たらく)とは、「体(てい)たり」の未然形に「く」を付けた語で、「体たること」すなわち「そのような体(様子、ありさま)であること」だが、要するに「様子」「ありさま」という意味。古く「何某のていたらく」と言えば、ただ単に「何某の様子、身なり」を表していた。しかし、現在「ていたらく」は、失敗をおかしたり、堕落した人物を指し示して、「あのていたらくを見ろ」つまり「あのショボくれた姿を見ろ」と嘲笑するために用いる言葉であり、「ざま(様)」という語の使い方に近い。昔から「ていたらく(様子、ありさま)」で指し示されていた人物が総じて、ろくでなしや役立たずばかりだったということなのかもしれない。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
焼きを入れる.jpg
弁慶の立ち往生.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
いわしのあたま.jpg