この辞典の使い方(ホーム)「る」で始まる言葉>塁上を賑わすの意味

カテゴリー:慣用句

カテゴリー:スポーツ

 

塁上を賑わす

るいじょうをにぎわす

 塁上を賑わすは野球の常套句。「塁」は走者が得点するために通過する地点で、英語ではbase(ベース)。「塁上を賑わす」は、塁の上で走者が賑やかにしているという意味だが、塁の上で走者が周りの人たちと盛んにおしゃべりしているというわけではなく、塁に走者が大勢いるという意味である。と言ったって、走者が留まれる塁は3個しかなく、ひとつの塁の上に複数の走者が留まることはできないので、どんなに賑やかにしていても最大3人まで。さすがに3人やそこらで「賑わす」はさみしいので、「塁上を賑わす」は、毎回の攻撃ごとに走者が2人、3人と盛んに出塁している試合のありさまを言う場合が多い。つまり、塁上の「延べ人数」を言い表しているのである。そんなわけでこの言葉は、「毎回のように両チームが塁上を賑わせていますが、なかなか得点に至りません」のように、「どんだけ出塁したって得点しなけりゃ意味ねえよ」という、応援する側としてはいらだちのつのる試合で使われがちである。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg