手が空く、手があく

てごころをくわえる

 手が空く(手があく)とは、(手を使って)すべき仕事がない(だから手が空いている)という意味。「ちょうど手が空いていますから、言ってくれれば殴り込みでもなんでも手伝いますよ」などと使う。「手がすく」とも言うが、「手があく」の方は、大がかりな悪事を終えてひまができたので、誘ってくれればすぐにでも手をつけられるというニュアンス。一方「手がすく」は、仕事がヘタなので悪事に誘ってくれる人もなく、ヒマをもてあましているというニュアンスである。(KAGAMI & Co.)

関連用語