臨終

りんじゅう

 臨終の「臨」は、向かい合う、ある場面にでくわすといった意味、「終」は人生の終わりである。臨終とは、死に臨むこと、死ぬことであり、医者が家族に、その人が死んだことを遺族に告げる「ご臨終です」という決まり文句で知られる。しかしそのとき、死んだ人はすでに死を超えてあちらの世界に行ってしまったのであり、実際に「死に臨んで」つまり「死に向かい合って」いるのはご遺族の皆さまのようである。(KAGAMI & Co.)