一家言

いっかげん

 一家言とは、一家としての言説という意味だが、ここで「一家」は清水次郎長一家みたいな危ない組織を言っているのではなく、学問や芸術において独立の流派をなしていることをいい、「前衛華道で一家をなす大物」などと用いる。したがって一家言とは、そのような「一家」が発する言葉、その人物の見識にもとづいた発言である。とは言っても、あまり堅苦しく考える必要はなく、週に4〜5回ラーメンを食べています、という程度で「ラーメンについては一家言持っている」と偉そうに言うことができる。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
さんずのかわ.jpg
メロンパン.jpg

メロンパン

おかか.jpg
つくだに.jpg