この辞典の使い方(ホーム)「て」で始まる言葉>手元不如意の意味

カテゴリー:慣用句

 

手元不如意

 

てもとふにょい

 手元不如意の「手元」は、手元にある金の意、不如意は思い通りにならないこと。手元不如意とは、早い話、手元に金がないという意味。あらたまった言い方なので、「当方、手元不如意につき」などと書面に記して、借金を申し込むとき「わずかな金なんだから貸してよ」と、また、借金を断るとき「おまえに貸す金なんかない」と言いたいときに使う。(KAGAMI & Co.)

手元不如意.jpg

関連用語