戦う、闘う

たたかう

 戦う(闘う)とは、勝敗や優劣を決めるために争うという意味。その勝敗や優劣は、相手が死ぬ、逃げる、白旗を揚げるなどわかりやすい結果の他、速度や距離などの数字、第三者のあてにならない判定などによってもたらされるが、類似の「競う」「争う」などと比較して、戦闘的なイメージ、つまり殺し合いのイメージの強い言葉である。

「たたかう」の語源は、「叩く」に反復・継続を意味する接尾語「ふ」がついた「たたかふ」つまり「何度も叩く、叩き続ける」という意味の言葉か、「たたきあふ」つまり「互いに叩く」という意味の言葉ではないかといわれている。いずれにせよ、大阪のおばはんの会話みたいな言葉が元になっていると考えられ、どうりで好戦的な意味あいが強いはずである。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg