この日本語辞典の使い方(ホーム)「れ」で始まる言葉>例によって例の如しの意味

カテゴリー:慣用句

 

例によって例の如し、例によって例のごとし

れいによってれいのごとし

 例によって例の如しとは、前例に基づいて前例と同じように、という意味で、「またおまえのミスか。例によって例の如しだな」のように、反省もなく同じことが繰り返される事態を「バカじゃないの」とあきれかえって言う場合に用いる。

 夏目漱石によると「例によって」とは、「しばしばを自乗したほどの度合を示す語」であり、漱石の猫が何度も同じ家に忍び込む頻度を言っている。つまり「例によって」は、そのことが起こる「頻度」に注目した言葉であり、それを非難する気持ちはあまり含まれない。それが「例によって例の如し」になると、「前例に基づいて前例と同じように(同じことをやっちまった)」と、何度も繰り返されてもう起こらないだろうというミスが再び起こることで、「まさか、またやるとは思わなかった」という驚きが加わり、「バカじゃないの」という「あきれかえり度」がぐんとアップするのである。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg