お笑い

おわらい

 お笑いとは、「笑うこと」に言葉をていねいにする「御(お)」を付けたものだが、日本では主に、観客を笑わせることをテーマにしたエンターテインメントのことをいい、代表的なジャンルに「落語」「漫才」がある。日本人の勤勉さや仕事の緻密さはよくドイツ人と比較されるが、こと「笑いの渇望」に関しては正反対であり、ドイツには日本の「お笑い」に相当するエンタメのジャンルはないようで、当然のことながら、「お笑い芸人」を多数抱えた芸能事務所が幅をきかせるというような状況はありえない。

 エンタメのジャンルとしてのお笑いは、大阪が本場とされている。大阪で盛んな漫才は言わずもがなだが、落語においても、笑いの要素が多い演目(ネタ)はほとんどが大阪で作られている。そのため大阪の人々は笑いに対する姿勢が厳しく、しろうとでも笑いの鉄板ネタのひとつやふたつ持っていないとバカにされるくらいであるから、笑えない芸人などは容赦なく批判される(多分に地元びいきの傾向はあるが)。したがって、関東のお笑い芸人にとって大阪の街は野生のジャングルであり、そんな街中を中途半端な芸人がうろうろしていると、いつのまにか雌豹に取り囲まれ(実態はヒョウのコスプレをしたおばはんである)、「あんた、いっこもおもろない」の一言で無惨に食い殺されてしまう。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg