門前市を成す

もんぜんいちをなす

 門前市を成すとは、門の前に市場ができているという意味だが、「人の家の前で市場なんか作ってるんじゃねえ」というような迷惑行為ではなく、その家を訪れる人がとても多く、人気が高いということ。要するに、いまどきの言い方を使えば「行列ができる」ということになる。家や店の前に人だかりができていると、そこでひと商売たくらむダフ屋のような連中が、昔もいたはずであり、「市を成す」はただの例えではなく実態を表していたのかもしれない。(KAGAMI & Co.)