寄り道

よりみち

 寄り道とは、目的の場所へ行く途中で、他の場所へ立ち寄ることをいう。「今日は寄り道して帰るから遅くなるよ」のように、堂々と言えずあいまいにしておきたい怪しげな場所へ立ち寄るときに主に使う。「寄り道」と言うから「道」に立ち寄るみたいに聞こえるが、立ち寄るのはその道を通って行くどこかの場所。したがって「寄り道」は「(どこかへ)立ち寄るための脇の道」というような意味となるだろう。つまり、寄り道で立ち寄る場所は、そこまでして隠しておきたいような場所ということがいえるだろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語