人目

ひとめ

 人目とは、他人の目のことだが、他人が自分を見る目、視線という意味で使われ、「人目を避ける」「人目をはばかる」「「人目が気になる」「人目を引く」のように用いられる。例にあげたように、この「人目」は、ただぼやっと自分を見ている目ではなく、人を評価する(それも、悪評を立てようとして鵜の目鷹の目狙っている)視線であり、悪いことをするなら、避けたりはばかったりしなければならない「目」である。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
さんずのかわ.jpg
メロンパン.jpg

メロンパン

わぎゅう.jpg
看板娘.jpg