一世一代

いっせいちだい

 一世一代とは、一生のうちただ一度であること。「一世」も「一代」も、その人の生きている期間を言うが、「一世一代」と続けると、「一生一代の大ばくち」などと用いて、「人生最大」「一生のうちで一度しかないような最大のチャンス」といった意味あいで使われる。要するに「一生一代の仕事」は「やりとげればがっぽりギャラが入ってうはうはが止まらない仕事」ということになる。(KAGAMI & Co.)

関連用語