才色兼備

さいしょくけんび

 才色兼備とは、才能(=才)と美貌(=色)を兼ね備えていること。女性に対する褒め言葉であり、ひとことでいえば「ミス東大」ってことか…(東大の「ミス」レベルをどの程度のものと判断するかにもよるが)。「才色」も「兼備」も中国古典に見える言葉だが、両者を合わせた四字熟語はなく、明治時代に日本で勝手に組み合わされた語らしい。

 ところでこの四字熟語、男性用には「智勇兼備」というものがあり、要するに知性と勇敢さを兼ね備えているということだが、あまり知られていない。それもそのはずで、理科系と体育系を兼ね備えたような人物はなかなか適例が見当たらないのだ。例えば戦国武将には「智勇兼備」な人材がいくらでもいそうな気がするが、意外にしっくりいく例がない。有名な武将は、頭はよさそうだがずる賢いだけみたいな例が多く、明智光秀などは知将かもしれないが、いくら大河ドラマで取り上げられてもしょせん裏切り者であり、勇敢さには疑問符が残る。

 (KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
焼きを入れる.jpg
弁慶の立ち往生.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
いわしのあたま.jpg