留守番

るすばん

 留守番とは、住人が不在の家を守ること、またその人のこと。その人がいるわけだから「留守」と言うのはおかしいが、ここは、その家の主な人々が外出し、仲間はずれとなった人や、「一杯おごるから」くらいのことで安請け合いした人、またはたいして役に立たない犬などがその役割を仰せつかっているのだととらえたい。

 漢字の本来の意味では「留守」だけで「留守番」を意味する。住人が不在の家を「留守宅」と言うことがあるが、してみるとこれは「留守番のいる家」という意味になり、空き巣狙いのみなさまにはお勧めできない物件となる。(KAGAMI & Co.)

関連用語