一事が万事

いちじがばんじ

 一事が万事とは、一つの事象からすべての事象が推察されること。「アポの時間に遅れたのが原因とは言わないが、成果があがらないのはおまえの生活態度にある。そういうのを一事が万事というのだ」のように使う。一部のサンプル調査で結果を推測する選挙の開票速報などは、「一事が万事」を統計学的に実践しているケースだが、ことわざのように万分の一の事象で全体を知るのは無理があり、サンプルは多い方がより正確さが増す。(KAGAMI & Co.)