嘘八百

うそはっぴゃく

 嘘八百とは、ウソがいっぱいという意味、あるいは言っていることのすべてが嘘であるということ。「八百」という数字は、「八百万(やおよろず)の神」という言葉があるように誇張表現。神様だと「万」が付くが、そこは人間のこと、八百屋の店先に並ぶ品物程度の数のウソで押さえて、とても神様のつく「ウソ八百万」には及ばないと遠慮しているのである。(KAGAMI & Co.)

関連用語