素封家

そほうか

 素封家(そほうか)とは、あまり聞き慣れない言葉だが、「父親は北陸地方の素封家で……」などと使われ、金持ち、資産家を意味する。「素封」は、主君から与えられた封土を持っていないことを意味し、「素封家」は封土を持たない金持ち、つまり「官」に対する「民」の金持ち、いわばブルジョアを指すものと思われる。「北陸地方の素封家」というと、酒蔵や海上貿易で大もうけして農民から土地を買い集め、議員になって地方の名士気取りで偉そうな顔をしている一家というイメージが貧乏人の頭には思い浮かぶ。ところで「父親は北陸地方の素封家で……」などと紹介される当の人物(つまり素封家の子ども)は、地方のブルジョア暮らしに嫌気がさして逃げ出し、都会で芸術家になってある程度有名になった人物である場合が多い(無名のまま朽ち果てた人物はそんな紹介をされることもないであろうから)。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg