へたくそ、下手糞

へたくそ

 へたくそ(下手糞)とは、技術などが劣っていること=下手と、大便=糞の組み合わせだが、形の悪い大便という意味でも、大便のしかたが悪いという意味でもなく、たいへん下手、非常にまずいという意味である。相手のやり方が下手で、見ていてイライラするようなとき、「へた!」と言うだけではものたりないので、「へたくそっ!」と言い放つと、まさに出るものがどっさり出たみたいにすっきりする……とまあ、そんな役割の言葉である。

「くそ(糞)」は言葉を強める(もちろん悪い方へ)語尾で、ほかに「ぼろくそ」「やけくそ」などがあるが、用例は少ない。しょせん「くそ」は「くそ」で下品すぎるからかとも思うが、悔しいときの「くそっ」とか「くそったれ」などは口にされることも多いので、下品な言葉でもみんなが使い慣れればどうってことはなくなるようである。

 (KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
ちくわ.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
つくだに.jpg