鉄筋コンクリート造、RC造

てっきんこんくりーとぞう、あーるしーぞう

 鉄筋コンクリート造とは、鉄筋コンクリートを構造材料に用いた建築、建築構造のこと。英語reinforced concrete(補強されたコンクリートの意)の略で、RC造とも言う。鉄筋コンクリート造の建物は堅固で耐久性が高いので、中高層の建物に採用されることが多いが、あまりに重いので超高層建築には適さない。鉄筋コンクリート造の建物は、地震国の日本にふさわしいと言えるが、一方、気密性が高く熱をためこみやすい性質から、高温多湿の気候に適さず、あまり普及していない。しかし実際のところ、日本に鉄筋コンクリート造の住宅が少ない大きな理由は、「金がかかる」からである。(KAGAMI & Co.)

関連用語