この辞典の使い方(ホーム)「ふ」で始まる言葉>腹蔵無いの意味、語源

カテゴリー:慣用語

 

腹蔵無い、腹蔵ない

ふくぞうない

 腹蔵無いとは、隠し事をせず、思っていることを隠さずにという意味で、「腹蔵無いところを申し上げるが」などと最初にことわって、言いたいことを言う(たいていは相手への文句や悪口)ときや、「腹蔵無いご意見をお聞かせください」などと太っ腹なところを見せて、相手の腹の内をさぐろうとするときなどに使う。「忌憚ない意見を言わせていただくと」「口幅ったいことを言うようですが」「手前味噌ですが」など、厳しい意見や生意気な進言、自慢話などをする前に、ワンクッション置いて相手が怒ったり退屈したりするのを少しでも防ぐ日本語の「予告編言葉」(学術用語ではありません)の一種である。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg