パラダイス

ぱらだいす

 パラダイス(paradise)は、日本語で楽園と訳され、しばしば天国のこととも説明されるが、天国にはHeavenという本名があり、Paradiseはアダムとイブが暮らしていたエデンの園のことを言う。エデンの園も神様の領域であるから、天国と同じか天国の一部と言えそうだが、まあ、天国の高級別荘地とでも考えておけばよいのではなかろうか(注:もちろん、この例えは、神学を知らないしろうとの思いつきにすぎません)。慣用語としての「パラダイス」または「楽園」は、死後の世界がイメージされる「天国」と比べて、卑近な「楽しい場所」を言う場合が多い。つまり、南方のビーチでぞろっとした衣装を身にまとったお嬢様方がダンスしているのを、カクテル片手にのんびりながめて過ごすというような、そんな場所であり、エデンの園というより、アダムとイブが追放されて向かった先の堕落した楽しいところという感じである。

 英語paradiseのもとの意味は「囲われた土地」、要するに、既得権益の守られた場所である。日本にはちまちましたパラダイスが方々に山とあって、さながら「パラダイス天国(ひどい言葉使いだ!)」の様相を呈している。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg